7月1日からの段階的規制解除等について(新型コロナウイルス関連情報(第105報):6月28日)

2021/6/28
●27日、トルコ内務省は、これまで行われてきた外出規制等を段階的に通常化するものとして、7月1日(木)午前5時から実施される外出規制の解除等について発表しました。
内務省発表(トルコ語):https://www.icisleri.gov.tr/81-il-valiligine-kademeli-normallesme-tedbirleri-genelgesi-gonderildi
●7月1日以降は、年齢問わず外出規制及び都市間移動制限が解除されます(65歳以上及び18歳未満の公共交通機関の使用制限も解除)。
●外出規制の解除等は、衛生管理、マスク着用、距離の確保といった基本的ルールに加え、保健省ガイドラインに基づくことを条件として行われていることから、引き続きこれらのルールを遵守してください。
●内務省が発表した回章の詳細は以下をご確認下さい。なお、定められたルールに従わなかった場合、処罰される可能性がありますので、ご留意ください。

1 現行の外出規制及び都市間移動制限は7月1日午前5時まで継続する。それ以降は外出規制及び都市間移動制限は実施されない。

2 衛生、マスク、距離といった基本的ルールに加え、保健省ガイドラインに基づくことを条件として、
・現在営業が停止されている全ての職場は7月1日木曜日以降再開できる。
・映画館も同日より再開可能。
・飲食店における1テーブルあたりの人数制限は解除される。
・チャイハーネ等におけるカードやボードゲームの遊戯は許可される。
・全ての職場は所掌する行政が定める営業時間に従って営業可能となる。
・音楽の生演奏は新たな決定がなされるまで24時まで可能となる。
・公園、庭園、キャンプ場、ピクニック場等における規制は解除される。
・新たな決定がなされるまで、水タバコ喫茶の営業休止は継続される。宿泊施設も含めた全ての職場において水タバコのサービスは許可されない。

3 衛生、マスク、距離といった基本的ルールに加え、保健省ガイドラインに基づくことを条件として、
・大規模集会において、屋外では参加者一人当たり4平方メートル、屋内では一人当たり6平方メートルの条件規制は継続される。
・結婚式や披露宴において、飲食の提供は可能、生演奏は24時まで、距離が保たれる限りにおいてダンスは可能、屋内における一人当たり6平方メートルの条件を除いて参加者の人数制限は解除、村における道路上での開催可否は県や郡の公衆衛生委員会の決定次第となり、割礼式・婚約式・ヘナナイトも実施可能となる。
・コンサートや音楽フェスは屋外では参加者一人当たり4平方メートル、屋内では一人当たり6平方メートルの条件の下で開催可能となる。

4 7月1日以降、市内及び都市間公共交通における乗客や席数の制限は解除される。65歳以上及び18歳未満の市内公共交通の使用制限も解除される。

5 基本的ルールや保健省ガイドラインに従うことを条件に、宿泊施設に関連する制限や対策は解除される。施設内におけるレクリエーションやイベントにも距離ルールや保健省ガイドラインは適用される。運営者によって施設内の距離確保のために必要なあらゆる対策が講じられる。

6 公的機関の業務時間規制は解除され、通常の業務時間に戻る。

7 国境における対策
・バングラデシュ、ブラジル、南アフリカ、インド、ネパール、スリランカからトルコに入国する者及び14日以内に滞在歴のある者に対する隔離義務は終了され、入国72時間前に実施されたPCRテストの陰性証明の提示のみで十分となる。
・アフガニスタン及びパキスタンからトルコに入国する者及び14日以内に滞在歴のある者に対する隔離義務日数は10日間に短縮され、隔離7日目に実施されるPCRテストにおいて陰性が示されれば隔離は終了される。

8 県庁や郡庁によって、保健省ガイドラインが定める対策の表示や取り締まりが強化される。

2021年6月28日
在イスタンブール日本国総領事館
代表電話:+90-212-317-4600
FAX :+90-212-317-4604
メール:ryoji@it.mofa.go.jp